アフィリエイト部

アフィリエイター仲間のためのブログです

【アフィリエイトバブル崩壊】Google RankBrainはアフィリエイターを大量虐殺する【緊急速報/仮説】

皆様、こんにちは。アフィ部長です(๑•̀ㅂ•́)و✧

132日ぶり、6回目の記事です!おっひさー♡


アフィリエイター仲間のみなさま、緊急事態です。

2015年ごろから続いていたアフィリエイトバブルが、本日2016年7月1日からバブル崩壊の兆候が見えてきました。

↓2015年のアフィリエイトがやばいwwwwwwwww - 踊るバイエイターの敗者復活戦

www.bloglifer.net




今回のアフィリエイトバブル崩壊の原因は、Googleが新しく導入した検索アルゴリズム「RankBrain」です。

人工知能SEOを一変させる―Google RankBrainを知らない対策が危険な理由 | TechCrunch Japan

jp.techcrunch.com




実は2016年の5月〜6月頃から、このRankBrainが世界中のGoogle検索アルゴリズムに適用され始め、いまや世界中のサイト運営者(アフィリエイター)に影響を与え始めています。


↓検索順位が下がり、阿鼻叫喚の大御所アフィリエイターのツイート




そして、実はこの事象と関係して、「みんな大好き、はてなブログ♪」でも関連の騒動が起きています。そう。やぎろぐの消失騒動です。

↓やぎろぐの消失騒動ツイートまとめ・所感~はてなブログBAN騒動 - ポジ熊の人生記

www.pojihiguma.com
↓ソーシャルマッチングサービスのアフィリエイト広告掲載に対する通報

hatena.g.hatena.ne.jp




これは、おそらく事前にGoogle社からも、はてな社にアルゴリズム変更の連絡があり、はてな運営として厳しい対応をしたのでは?と推測できます。

Google ウェブマスター向け公式ブログ: Advanced Hosting Meetup プログラム : 結果のご報告





さて、ここまで話を聞いて、不思議に思った人もいるのではないでしょうか?

そう。Googleの検索順位は、今も変わらずに10個表示されているじゃないか。」と。

そうなんです。実は、全てのアフィリエイトサイトの順位が落ちているのでは、ないのです。

「高品質なサイトに、検索順位の上位表示が寡占される」

現象が様々な検索クエリで起こっているのです。

 




さてここで、アフィリエイター界のレジェンド、アフィリエイターの神、そして浪速のPERFECT HUMAN「はぐりん」さんが記事投稿してホッテントリになった下記の記事に、全ての答えが載っています。

もう、アフィリエイターの聖書(教典)として、全世界に重版出来すべきなのは、疑う余地もありません。

アフィリエイトにおけるビッグワードで1位を取るために行った5つのSEO対策 - 冒険の書

boukennosyo.hatenablog.jp

あ。そういや、うにさんもいた。

biancaweb.net

 

これらの記事を読むと、「はぐりんさん、独り占めしてズルいよ〜!」って思う人もいることでしょう。わたしも、ちょっとだけ思います for The God of HAGURIN。



だけど、実は全ての人に、公平にチャンスがあったのです。だって、Googleは下記の高品質評価ガイドラインを、既に公開していたのですから。。



↓【保存版】Google検索品質評価ガイドライン(2015年11月版)の完全日本語翻訳 SEO担当者必見 | 大阪のWebマーケティング会社 バリューエージェント

valueagent.co.jp




あくまで私の推測ですが、

GoogleのRankBrainを完成(始動)させるためには、上記の高品質評価ガイドラインを利用した、人間の目視による定量データ収集が必要」

だったと思われます。


Googleの新CEOは、RankBrainをゴリ押ししてますもん。(わざわざGoogle社をアルファベット社の傘下におき、人事を刷新してまで、です)

↓グーグル新CEO、サンダー・ピチャイとは何者か|WIRED.jp

wired.jp
↓米GoogleSEO担当を募集、要件がすごい【箸休め記事】

seopack.jp





ここまで理解して、タイトルの

GoogleのRankBrainはアフィリエイターを大量虐殺する」

について話ができる、前提条件が整いました。



「高品質なサイトに、検索順位の上位表示が寡占される」ということは、高品質なサイトに認定されなかった下位サイトを運営しているアフィリエイターの収入が、極端にガタ落ちする、ということです。

アフィリエイトのみを仕事にしている、専業アフィリエイターにとっては、これは【殺害通告】そのものです。



また、アフィリエイターだけでなく、

GoogleSEOに依存したビジネスモデルを持つ、多くのWEB関係のIT企業にも多大な被害を及ぼす」

ことでしょう。



過去の事例ですと、リブセンスさんが非常に影響を受け、株価も大幅に下落しました。

今回のGoogle検索結果の大変動も、世界中のWEB系の企業にアップダウンの影響を与えるかもしれません。。

↓リブセンスが生命線のSEOを叩き落とされてピンチむかえる : 市況かぶ全力2階建

kabumatome.doorblog.jp




さて、それでは、

 

検索順位が下がったアフィリエイターはどうすれば良いでしょうか?



特に専業アフィリエイターをしていて、今回の大変動の直撃をくらうと、正直結構キツイです。

だって、予定納税の支払いなど、大量に支払わないといけないんですもん。



しっかり税金なども考えて、キャッシュを蓄えていればいいのですが、もしキャッシュがない場合、死にたくなる人も出ちゃうと思います。。

今回の検索順位の大変動を機に、アフィリエイターを引退する人も出てくるかもしれません。。



なぜかと言うと、ホワイトハット&大規模サイト&高品質化で上位表示すると、複合含む主要な検索キーワードをまるごと寡占できます。

しかも、後発で抜くのはほぼ不可能なので参入障壁としても、ほぼ「完壁」です。

 

…。

…。。

…。。。

…。。。。

 

はい。これで危機感を持った方も増えたのでは?脅かしているわけじゃないですが、一部の人にとっては激ヤバ、つらたんです。



そこで提案なんですが、

「昨年のアフィロックに続き、今年も大規模なイベントでアフィリエイト関係者を集めて、いろいろ語り合う(助けあう)」

のはどうでしょうか?



名づけてアフィリエイト部 大忘年会 2016」です!もしくはアフィリエイト大夏祭り2016」かな!

 

そして、あの…。実は、私の運営サイト、今回の大変動で爆上げしてます。すんまそん。

 



なので「日頃お世話になっている谷関係の皆様に罪悪感がある」のが30%、「アフィリエイターとリアルで交流したい」のが30%、「昨年のアフィロック運営の方々への恩返し」が100%、「年内に経費を計上したい」のが300%、「ただただ自由きままに楽しみたいだけの人生だった(完)」が3000万パワーの悪魔超人というだけです。




しょーじき、運営をイベント会社に丸投げしても、ちょっと面倒なんでどーしようかなぁとも悩んでいるので、Twitterなどで引用リツイート or ブコメで、あなたの正直なお気持ちを教えてくれると嬉しいです。

「①忘年会に参加したい」「②忘年会に参加したくない」「③忘年会まで待てないから夏祭りを」の三択です。回答を見たいだけの人も、どぞー。


Twitterのアンケートって、誰が投票したのか、私は絶対に分からない仕組みなので、プライバシー面の心配はありません!



それでは皆様、良いアフィリエイトライフを╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !